2012年07月04日 【日記】

概念という名のケモノ。

今募集しているもの→相互リンク / ブログのTOP画像 / お便り

今お願いしているもの→人気ブログランキング(社会人編)



ケモノっぽいモノ



概念は、時として人を襲うケモノにもなりうる。



最近、嫁と話していて、概念の有無が大事なんだな、ということを思い知らされたことがあった。

まず、「概念」という単語を辞書で調べると、こんなことが書いてある。



がい‐ねん【概念】

1
物事の概括的な意味内容。「―をつかむ」「文学という―から外れる」

2 《 concept 》形式論理学で、事物の本質をとらえる思考の形式。個々に共通な特徴が抽象によって抽出され、それ以外の性質は捨象されて構成される。内包と外延をもち、言語によって表される。




まぁ、お昼のワイドショーで右端に座ったおっさんが言いそうな難しいことが書いてあるけど

簡単に言えば、ものの考え方や価値観という意味だと僕自身は捉えている。

例えば、先日見たテレビ番組では、どこか(たしか東欧だった)の国の人には

「未来」や「過去」といった概念がない、というようなことを言っていたのだけど

これは要するに、「過去」や「未来」といった考え方そのものがその国の人々にはなく

昔を懐かしむことも、数年後を予測して行動することもなくて

ごく短いタイムスケールの中で日々を生きている、ということらしい。

端的に言えば「うちら、今を生きとるもんね!」、つまりはそういうことだ。

素晴らしい、Amazing!

土下座すれば乳のひとつやふたつは揉ませてくれそうな頭の弱いJKが口にしそうなセリフだが

我々にはとても想像のつかない、概念の在り方である。

彼らに「ドラえもん」を読ませたら、頭から煙出して死ぬんじゃねぇかな。



と、このように、我々にとっては至極当たり前の事柄であっても

場所、時代、生活習慣や環境などによってそれが当たり前ではない、といったことが多々あって

その、概念の欠如が、時として人を危機的状況に貶めることもあると、最近思ったのだ。



先日、風呂に入っているときに、嫁からこんな質問を受けた。



「太ったことって、ないの?」



このときの僕は、如何にして嫁の乳首をコリコリしてやろうかということに執心していたので

何故このような発言に至ったのかは、正直なところよく覚えていない。

まぁ、恐らくこの肉屋に並んだスペアリブのごときあばら骨を見ての発言だとは思うけど

確かに、今のこの、172cm57kg体脂肪率10%強の

Googleで「ごぼう」という単語を検索したら「お前」という結果が返ってきそうな体を見れば

この男は未だかつて余分な肉など付けたことがないに違いない、と思うのも当然のことだろう。



ところがどっこい、である。僕にだって、ぷくぷくと太った経験くらいあるのだ。

舐めるのは下半身だけにしていただきたい。おい!歯を立てるんじゃない!

実はこのブログのかなり初期に書いたことがあるので、古参の読者の方ならご存知だろうけど

今から10年以上前、浪人時代にコーラを飲みすぎて、20kg近く太ってしまったことがあった。

このときは、ボトルキャップ欲しさに毎日ペプシコーラを飲み、それはもう水のように飲み

「血糖値」という単語の限界に挑むかのように飲み続けた結果

およそ4ヶ月という短い時間で、体重が55kgから73kgに増えてしまったのだ。



ただこのときは、体重が20kg近く増えていたにも関わらず、本人に全くそんな自覚はなくて

他人(母)から指摘されるまで、イチミリも気付いていなかったというのが怖いところで

まぁ、一緒に暮らしてて4ヶ月も気付かなかったオカンもオカンだけど

今思えば、当時の僕には「太る」という概念自体が欠落していたように思える。



通常であれば、コーラを毎日飲めば太るということは、多くの人が思いつくことだ。

グラム単位の世界に生きる多感な女性諸君でなくとも、それくらいは当たり前のことだろう。

あまりに当たり前すぎて、COWCOWもあたりまえ体操に採用しないレベル。

ただ、この僕は、この僕にとっては、それは当たり前のことではなかったのだ。

ちっちゃな頃からガリガリで、15で成長不良と呼ばれた男ねじまきさんである。

それまでに生きてきた人生の中で、一度も太ったことのない僕にとっては



大きくなる=背が伸びる

体重が増える=背が伸びることによって付随的に引き起こされる現象




という認識であって、それ以外の要因で体重が増える

つまり不摂生等により太るという考え方、概念そのものが、僕の中には存在していなくて

この当時、19歳だった僕の背は、ほとんど伸びてはおらず

つまりは体重が増えるなんてことは、ありえないことだったのだ。



だから、体重が20kg近く増えて、そのほとんどが脂肪だったにも関わらず

僕は自分が太っただなんて、沖ノ鳥島の先っぽほども思っていなくて

妙に汗をかくようになっても、今年はちょっと暑いな、くらいにしか思っていなかったし

ズボンのホックが締められなくなったのも、洗濯かなにかで縮んだからだと思ってたし

お腹周りの線が緩やかになったのも、よくわからんけど緩やかになったな、くらいの印象だし

どうにも白米がおいしくて仕方がないのも、勉強で頭使ってるからだと思っていたのだ。

今ならわかる、これ全部デブになったときに現れるパターンのヤツや…!



というわけで、当時「太る」という概念がなかったが故に、このような事態がかつて引き起こされ

結果、先の嫁の質問の答えはYES、ついでにこのときの苦労でも語ってやろうかと思ったけど

それよりもむしろ、目の前のけしからん乳ふたつに

如何にして「揉まれる」という概念を叩き込むか、に神経を集中させていたので

適当に「あるよ」と答えたところ、嫁から「じゃあもう1回太ってよ」と

福くん演じる一休さんも泣いて逃げ出す難題を叩きつけられて

「ちょっと、今の生活続けてたら無理じゃないかな…筋トレとかしてるし」とさらに答えたところ

「じゃあ食事量を増やすしかないか…」などとのたまい始め

さらに、ご飯にマヨネーズを乗せよう、なんだったらサラダ油で炊こう、なんてことを言い始めて

あれ?この人にはコレステロールという概念がないのかな?と、とても不安になったのだった。



概念は、時として人を襲うケモノにもなりうるのだから。



(これでも元看護師)



人気Blogランキング。クリックで投票です。人気ブログランキング。ランキングバナーは押す、という概念。

あわせて読みたい昔の日記2005年9月13日 ぺプシ☆フェノミナン。(過去最大体重)

ねじまき鳥 at 07:32CM(3)TB(0)日記 │この日記をはてなブックマークに追加 この日記をTwitterに投稿 ページの先頭に移動

拡散用ボタン各種取り揃えております


   このエントリーをはてなブックマークに追加        

最近よく読まれている日記



本日のコメンテイターはこちら

1. Posted by ずっこ   2012年07月04日 23:39
羨まし過ぎて泣きたくなる(´-ω-`)


もしこの世にドラゴンボールがあれば…… 食べても食べても太らない体がほしい!ってお願いするのに…… あぁ… ゲッソリするまで痩せたい(´Д`)
2. Posted by まっく   2012年07月09日 22:33
ねじさんが大学院生時代からブログを見させてもらってますが、
初コメです。


一枚目の写真がどうしても気になって。
もしかしたら、
うちの近所のタイヤ作っている会社に隣接する
小さな公園のゴムラだったりして・・・。

【ねじまき鳥より】

フリー素材なんで詳細はわかりませんが…そんな名前なんですね。
3. Posted by こゆび   2012年07月13日 12:00
初めまして。

2005年くらいの
禁欲で悟りの境地にいくという
記事を見て飛んできましたww

この記事もそうですが
本当におもしろいですね。。

これからもブログがんばってください!

この日記にコメントを残す

お名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

最近書いた日記(PRと書いてある場合は広告です)




トラックバックなんてしないくせに



ページの先頭に移動



昔の日記をランダム表示
巻かれたねじの数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

このブログについて
最近あったこと、寝る前にふと思いついたこと、生まれたばかりの息子のことなどを書いています。

過去のおすすめ日記はこちら

無断転載はご遠慮ください。
こちらこちら

過去のイベント参戦歴
呼ばれればなんでもやります。猫の手も借りたいときなどにどうぞ。
紅白日記合戦これ
→2008年年末参戦。
画像ばとんこれ
moon pieceさんより。
除夜のテキストラーイク祭これ
→2007年年末参戦。

このブログのはてなブックマーク数

ブログ開設:2005年8月15日
自己紹介
ねじまき鳥

出身…愛知県名古屋市
年齢…松坂世代
性別…ついている
趣味…読書登山、おっぱい
連絡…感想、依頼、ネタなど。
nejiwomake●gmail.com
(●→@、題名には「ねじまき」)

ねじまき鳥への108の質問
 回答→1234

ねじまき鳥のTwitterlog
ねじまき鳥の経県値
今日のひとこと
月ごとの日記
カテゴリごとの日記
ブログ内検索
一方・相互ごった煮リンク
リンクフリー、相互リンク募集中
人気ブログランキング表
読者層調査
TOP絵ギャラリー
TOP絵常時募集中です。

過去の作品たち
TOP(裸)
TOP(尻)
アヒルさん作

TOP(着物)
TOP(カレー)
himaさん作

TOP(日の出)
TOP(ペンギン)
田中葉助さん作
参加中のランキング
アクセス解析、他
アクセスランキング アクセス解析
ねじを巻け、そして服を脱げ。
ねじまきおすすめストア
livedoor Readerに登録
Syndicate this site
livedoor Blog(ブログ)

Copyright © 2005 ねじを巻け、そして服を脱げ。 All Rights Reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...